肉厚なのに柔らかい鴨肉を贅沢に使った丸亀製麺の季節限定メニュー『鴨ねぎうどん』を食べてみた。

この記事は約 2 分で読むことができます。

こんにちは、Salt(@salt_vocals)です!

冬といえば温かい食べ物が食べたくなる季節ですね。

鍋や、すき焼きなどみんなで囲む料理も美味しい季節ですが、1人や少人数でも手軽に食べられる温かいうどんも美味しい季節ですよね。

そこで、最近テレビCMでも放送されている丸亀製麺の季節限定メニュー『鴨ねぎうどん』を食べてみました。

実食

鴨ねぎうどんと言えばもちろん重要なのは『鴨肉』ですよね。

大きめに切られた鴨肉は、肉厚なのにとても柔らかく、6切れぐらい入っていましたが、油っぽくないので食べやすかったです。

また、モモとロースの2種類はいっているので、それぞれの食感や味が楽しめますよ!

だし(つゆ)も鴨ねぎうどん専用の『特製だし』というだしを使っていて通常のうどんと異なるだしを使っていて、通常のだしに比べて味がこく、深みがあるのが特徴で『焦がしねぎ』が入っていてさらにコクが増しています。

その特製だしに今が旬の『柚子や三つ葉』を加えることで、深みのあるだしにさっぱりとしたゆ風味が加わり後を引く美味しさになっていました。

最後に

値段は(並)620円、(大)720円と丸亀製麺にしては高めな値段でしたが、肉厚でとても柔らかい鴨肉や専用の特製だし、焦がしネギなど、とても手が込んでいて今までのメニューとひと味違った『うどん』となっているので食べる価値は充分あると思います。

また、3月上旬まで販売なのであと2週間ほどしか期間がありませんが、興味のある方は食べてみてはいかがでしょうか。

以上、Salt(@salt_vocals)でした!

The following two tabs change content below.

Salt

100均と甘いものとラーメンが好き。
文を書くこと、伝えることが好きなので
記事とかを書いて生活したいな、なんて思っています。

いいなと思ったら拡散お願いします♪

コメントを残す